読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この道ってどこまでいくの?

毎日かけば願いがかなうという・・・ガンダーラガンダーラ♪

これからじ や ふをくばりに町に繰り出します

じゃふという小雑誌が配られていると思うのですが、それをくばっている人がいます。それは私です。

 

 

毎月同じところに配っているのですが、ある年に値下げしたんですよ。1円。いま13円で一軒配っています。毎月配っているので、私にとってはそのお宅はおなじみさん、って印象です。なのでそのお宅の季節の移り変わりなど密かに感じているのですよ。そういう意味でいえば新聞やさんも同じですよね。いろんな人の思いっていうのがいろいろめぐっているのでしょうね。とにかく入れにくいポストとかいちいち上がる階段とかにはうんざりですけれど、これも運動。そして修行と思ってやっています。

一軒13円です。ウザーです。いつやめんのだろうか。

 

今日はまおちゃんのよいニュースで目覚めました。昨日の朝は「浅田まお?16位?なにがあったんじゃい」ってかんじでしたけと、さすがまおちゃんちゃんとやってくれてよかった。そんなにオリンピック好きでもないけど、今回のはちょっと涙しましたよ。そんな私。

しかしとんでもない精神力。普通の人じゃここまでできないですよね。

安藤みきとかは絶対持ち直せないであーだめだったーって感じだったろうな・・・

 

さて、最近の私ですが、昨日自転車で雪の上にどーんと転びました。転んだのひさしぶりで、自転車に挟まれて動けなかったです。小学生とかみていましたが、当然助けてはくれませんでした。そのせいでちょっと左足を打撲してしまいました。

久々の負傷。はっきりいってたいしたことなかったんですけど、「いやー、転んじゃって、足ちょっといたいわー」とかアピールしてたらみんな大丈夫?とか一応ちやほちやしてくれるので、ちょっとうれしかったです。たまにはいいですね。

スピリチュアルな世界では怪我をすることが毒だし、という意味でもあるので、たまにちょっとした怪我的な不自由な身になるのは大きな災いを防ぐことでもある。と自分の中で考えているので、まあこれくらいならラッキーと思っています。でも怪我じゃないけど。

自宅でも旦那と息子に「いやー、ちょっと足痛めちゃって。なので動きが緩慢だけど、怪我だから許してね」って5回くらいいってました。家族は無視していましたが。

そんな打撲ももうサロンパスを貼るのもわすれている段階にきているようです。今日はこれから配布にいってきます。みなさんの幸福をくばりながら祈っています。→嘘

 

息子の試験日があと少しと迫っています。息子は昨日おなか痛いとかいって休んでました。もう今ならいつでも休んでよって感じです。いちいち体調アピールウザイです。(自分もか)きょうはいきました。