読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この道ってどこまでいくの?

毎日かけば願いがかなうという・・・ガンダーラガンダーラ♪

人のことを羨んでもしょうがないというのは知ってるが・・・

こんばんは。

今更またGleeのシーズン1からビデオをみています。

息子の話しですが、今日は球技大会というのでした。なんだか試合に負け続けると、早く帰れるというシステムだったようで、全敗した息子のクラスは昼より早く終わって息子は自宅にもどっていました。そしてうちのクラスは打ち上げはありませんでした。いや、あったのかもしれないけど。

 

毎回かいてますが、私は人と比べてしまい、それのギャップに悲しむというのが常のようで、今回も「早く帰ってくる息子」「打ち上げというのに参加しないむすこ」というのにまた充実していない高校生活というのを感じたのです。

もー本当こんなのうんざり。人のことについてなんでこんなに比べて苦しまないといけんのか、自分でもよくわかりません。

私はこれからずっと、結婚しない息子、孫ができない私、とかそーいうので比べて悲しんでいかなきゃならんのか、と悲しくなってきます。

あーやめたぃ。とにかく考えるのをやめたいといつも思います。

人とちがうこと、人より劣っているという気持ち、もっていないもの、本当きりがないのです。

小さいころほしくてほしくてたまらなかった、朝日玩具のママクック。

私は一生、ほしかったと怨み続けることでしょう。完全に呪縛。

ママクックを所持していた人は本当に多くて、「あーあれか、なんどかホットケーキ作ったことあったけど、そんなにやらなかったよー」

なんつーセリフをなんどもきいています。持っている人ってその程度なんですよね。もっとるひとは全然そんなきもちになったりしないらしい。

悔しいなー、私一生こんな感じでうらやましい、キーッってなっているのは本当いやなのです。

こんな私なのですが、基本的に私の理想の家族というのは

つげ義春の三人家族なのです。(宇宙に私たち3人しかいないみたいだね・・ってかんじの)

 

でも人を羨ましいとい思う私が私なんです。自分自身なんです。