読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この道ってどこまでいくの?

毎日かけば願いがかなうという・・・ガンダーラガンダーラ♪

9月もばたばたばたと・・・

こんばんは。

最近パソコンがリセットされた私です。快適です。

やはりだんしゃりの時代ですね。大事なデーターなんてそんなないっつーの。

 

さて、私最近ちょっと忙しかったです。

まず

国勢調査

をやっているからかもしれないけど・・・でもそんなに毎日やることでもないのでまあまあ。あしたは織田の叫んでるチラシを配る予定です。

しかし、わたしの地域は織田叫ちらしは配らないらしいです。

私、10年前、国勢調査したんですけど、なんか説明がさらに雑になってきているようなきがします。自分の地域じゃないからよくわかんないけど・・・

国勢調査はいい人にもであったりするのでほっこりしたりもしたり、とても厳しい人もいたりで人生いろいろである意味楽しいです。たぶん出会わないよなーって人もあうかな。インターネットでだしている人ってどれくらいいるのかなー。

 

・息子の文化祭の広報で写真をとる

基本的に私役員しているけど、学校にはあんまりいきたくないです。なぜなら息子はなんにも部活もしていないと活発系ではないので、いってもつまんない・・・

おうちすきだし、高校の友達って親しくないみたいだし、私がもやーっとするからあまり触れたくないのよねー。

でもしょーがなく広報で割り当てられた出し物を写真にとったんですけど、なんていうか、改めてですけど、「プロってすごいんだなー」ということ。

おどりでもダンスでも劇でも、プロ的な人の基準が普通になっているので、ある意味怒りさえわきあがるグダグダ・・・まあ当たり前だよね。本当つまんないのが、高校生の出し物だけど、たまーによかったりする。勢いというのか、よくわかんないかんじが。

絶対個人的にみたりしないので、わざわざみれてよかったなーと思いました。若者がわいわいしているのをみるのだけでも楽しいかもしれんのう。

 

・生協の手伝いで、感じの悪い人に久しぶりに会う。

これかなり新鮮だった。最近あってなかったなー、本当感じの悪い、話しかけてんのに

一切無視の人。こういう人種の人は自分のまわりのひとがいればいいやってかんじのようで、息子の幼稚園に大量にいた人種。急に無視したり(いないふりみたいのされるし)急に親しげに話しかけてくるような支離滅裂な態度にかなりショックだったんですけど、最近はいなくって・・・だからびっくりした。

なので、いまはそんな人いないので、私はいまはとても恵まれている環境なのだなーと

思ったわけですよ。そういう人は「なぜ」って思っていろいろ考えたりしてたんだけど、これはもうはどうが違う、生きている世界が違うんだなって思うことにしたらよいかな・・・

 

仕事はいまは託児の仕事が楽しいし、働いている人もみんないい人なのでラッキーだよなと思う・・・よー。

 

・あとはフラダンスか

 

フラダンスのサークルのメンバーで結構もめたりしたなーと思ったけど、うえのような人がいることに比べればヘでもないなーと思ったり。

 

あと、ボランティアで、知ってるんだけど、知らない人のふりをするのがなんかへん・・かなー。苦手な人とかの対応、というか別に話したくない人というか。

ひとをえらんでいるのではなく、選ばれていないので最初っからかかわらないようにしているのですが・・・まあ今度整理して考えよう。

 

今日は駅の帰りについでに裁判傍聴。

460万円横領の話だった。お金のことで私はとったわけじゃないけど、いろいろ考えたりした。でもちょっとねた。買い物をするがごとくに傍聴は楽しいですな。