読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この道ってどこまでいくの?

毎日かけば願いがかなうという・・・ガンダーラガンダーラ♪

息子の卒業式でした。

中学の卒業式に参加しました。

雨だし、寒いし。

 

で、思っていたことはいつもこういう人が感動するであろう場所でおいてけぼりの私のこの感情。

 

もう卒業しちゃうんだなー、なんだかさみしい。っていう気持ちは確かにあるのだが、現実感がないというか、リアルではない。

「はーそんな風にことが進むんだねー」っいて感じなんだよね。

だから泣けてくるとかそういう自然な感情はない。ないといいきれる。

なので私は自分で自分を追い込んでその時流に乗ろうとあがくのです。

ここで泣くわよ、てーかんじ。

でもそんなの自然じゃないから、どこかですごーい冷静な自分がはあーって感じでいるのですよ。

あーやだやだ。素直にいろんな感情を受け入れたい。

 

ということをずっと考えていた。。。

 

 

息子はかわいい。中3でおっさんぽいけどかわいい。私の中でかなり執着している人間といっても過言ではない。かなり熱狂的な息子のファンであるのだが、素直に「いいねー」とかいえないのは息子の気質がアレーって感じだからか。

今日、息子の卒業証書授与シーンをみてつくづく思ったのだけど、

「ん、この人、ちょっと・・・・」変わっている。

普通でない。と気付いた。いや、昔から気付いてたけど、彼はちょっと普通っぽくないなあ。

←ここまで読み返して、私自身が変なんだって、いまショック・・・

 

それを他のお母さんが息子くんはムードがあるね、っていってくれたからよいように考えていきたい。

 

式次第はほーんとにつまんなくって、卒業生の歌とかで泣けると思うんだけど、

アンジェラアキの「手紙」これちょっと合唱だとむずかしいんでないかい。なんか感動できないねって思ったの。いい曲なんだけど。

 

あと、エグザイルの道って曲。これのほうがまだマシで泣けるかも。

 

しかしなんで私はこんなひねくれているんだろう。

いい中学校生活を送れて息子よかったね、ってなんで泣けないんだろう。

 

自分 中学とか大嫌いだったから 

かなあ。私も幸せな学校生活というのを体験してみたかったなって泣いてる中学生をみて思いました。いまどきの中学生って思いにあふれているんだね。ピュアーだわ。当然か。

 

 こんな私でもなんとかちょっと歌のとき涙を流しました。しかし他のお母さんとか号泣してんのよ。いやーうらやましいわあ。

 

思ったんだけど、私死ぬ間際でさえ、素直に死んでいけないような気がして怖くなったよ。