読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この道ってどこまでいくの?

毎日かけば願いがかなうという・・・ガンダーラガンダーラ♪

親戚のうちの会へ(お年玉事情)

旦那が昨日名古屋からの旅路帰宅しましたが、腰が痛いとか、のどがいたいとかいってたので旦那は親戚会にいかないことになりました。

どーでもいいけど、あんたの親戚の会なのよって感じで息子と二人でいきましたよ義理母のうちへ。でも今年はあまり参加人数も少なく、さびしいものでした。

ただ息子のお年玉のためにいってるような気がします。

今回の息子のお年玉は結構よかったです。5000円・一万円が相場なのか、うちの息子しかお年玉をあげなくていいからなのか。私の小さいときと比べてなんかいいなって思いました。

親戚のうちにいってもせいぜい1000円って感じだったよなー。核家族なので年明けとかいくわけじゃなかったし、なんか貧弱な思いでしかないな・・・ちなみにくれた人は息子にとって、おじさん(父の兄弟二人)おばあちゃん、おばあちゃんの妹、おばあちゃんの弟という感じです。うちの息子しか孫とか子どもいないからなんだろうけど、ちょっとさみしいですね。お年玉って親戚がいないとほとんどもらえないし、息子はひとりっこだし・・・でも私はもらってなかったからいいか!

ちなみに私からもお年玉くれっていわれてるけど、絶対やんないもんね。なんでやらなきゃいけないんだよって思います。へんな風習だわー。

 

親戚の会はとくに話すこともないのでテレビみて雑談って感じですけど、そんなに旦那の会はおっくうではないのでした。夕飯は松屋の牛丼でした。